<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

景観のコト


 私は、台東区にあるお手頃価格の宿泊施設でアルバイトをしています。すると自然に、外国人とおしゃべりをする機会ができるワケです。ほとんどが、初めて日本に来て、日本について知りたい! と思っている観光客です。

 ヨーロッパから来る人びとはヤハリ、まず街の景観の違いに驚くようです。いろんな看板があって、原色で印刷されていて、しかもその数が半端じゃないんだ! すごい! というのです。

 しかし私が旅行して感じた限りでは、ヨーロッパの街にもそういう場所はあります。どぎつい写真を使った看板やショーウインドウ。むしろ、女性の下着や性関連の商品を売る店の看板に関しては、ヨーロッパのほうがあからさまだったりもするのでした。

 ただしヨーロッパが違うのは、そういった地域とそうでない地域、言い換えれば新市街と旧市街がしっかり区別されているということなのです。どぎつい看板、こどもに見せられないような看板が林立している地域は、観光客が足を運ぶような地域とは少し離れたところにあったのです(私の場合は極貧旅行で、そういう地域にある安宿に泊まらざるをえなかった)。

 日本はこの区別が曖昧なような気がします。

 渋谷も新宿も、裏通りにはいると思いがけない風景が広がっていたりします。がしかし、観光客というのはふつう、裏通りには入りません。だから彼らは「日本はどこもかしかも看板だらけだ!」と思うのでしょう。

c0164274_10373650.jpg

 ですから私は、外国人に「東京でオススメの場所はどこだ?」と聞かれたとき、

 「モダンなジャパンが見たいの? 昔ながらのジャパンが見たいの?」

 と、聞くようにしています。モダンなジャパンが見たいという外国人には、迷わずに「アキハバーラ」や「シブーヤ」を紹介するわけです。昔ながらのジャパンを見たいという外国人には、それこそ神社やら下町やら、ガイドブックにはあまり載っていないトコロを紹介するわけです。


2009.12.24
@神奈川県横浜市中区花咲町
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-31 11:05 | 関東 | Comments(28)

港区。


 普段の行動範囲はアパートと大学の往復、あるいは足をのばしてもサークルをやっているお茶の水程度です。写真を撮りにいこうにも大抵の場合は下町散策です。ですから、たまに東京らしい東京に行くと「うわあ都会だなあ」と思うことになります。

 就職活動をしているとそういうトコロに行くことが多いわけで、つまり私は、上京3年目で初めて、東京というものの存在をひしひしと感じているのです。

c0164274_23564331.jpg
 カメラはともだちに借りているだけですよ、ちなみに申し上げますと。いや、欲しいんですけれどね。

 そしてこのあとついに! アップルのタブレット型端末発表なるか! 実況を生で見たいのですが眠いので寝ます。おやすみなさい。楽しみだなあ。


2010.01.27
@東京都港区東新橋
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-28 00:03 | 東京 | Comments(14)

友人というのはいいモノです


 1月に入ってからほんとうに忙しい日々が続いていて、睡眠時間もしっかりと確保できていないような状況なのです。就職活動やらお勉強やら学生だってもうイロイロと忙しいのです。
c0164274_23173072.jpg
 たまにでもいいのです、気心の知れた友人たちとお酒を飲んだりするともうなんというか漠然と幸せ! っていう感じのキブンになります。こういうのってイイですよね。

2010.01.23
@東京都新宿区西早稲田
ブログのランキング


友人は持つべきです
by photo-by-kohei | 2010-01-23 23:39 | 東京 | Comments(26)

「じゃじゃじゃ」という響きのハナシ


 「惰眠を貪る」という表現と、その響きが好きです。ついでなのでいうと「泥のように眠る」っていう表現と、その響きも好きです。これらの表現、なんだかすごくよい響きがしていると思うのです。ああ1月よ、はやく終われ。イマドキの大学生は2月から春休みです。春休みの目標は、まさに惰眠をむさぼることです。言葉負けせぬように、です。なんてったって「むさぼる」のです。

 響きといえば。

 先日テレビをつけると、「大改造!!劇的ビフォーアフター」が放送されていました。例の住宅のリフォーム番組です。環境や機能、間取りなどに難がある家屋を紹介し、それをTAKUMI氏がリフォームするのです。そして我が家の生まれ変わった様子を見て、依頼主ファミリーは涙する… という、あの番組です。
c0164274_18275178.jpg
 しかしながらテレビをつけたのは番組終了の10分前というところで、すでに場面は「生まれ変わった様子を見て依頼主ファミリーは涙する…」のところでした。ムネン! これじゃあ「アフター」です。なんだか微妙な響きです。

 ところがうれしかったのは、前半部分を見ていないのにも関わらず、依頼主が岩手の人だということがすぐにわかった、というコトなのです。どうしてわかったのかというと、まあそれは依頼主ファミリーが喋るのを聞いて、なのです。あの依頼主ファミリーはまさに、岩手のコトバをしゃべっていたのです。
c0164274_18282212.jpg

 私は故郷への帰属意識が強く、自分が岩手の人であることを再確認したとき、うれしくなってしまいます。岩手の人がしゃべるときの響きというのは、本当にあたたかい。

 どういう響き? とよく聞かれますが、それは答えられないのです。なんていうんだろう、言葉の折々にちょっと特徴があるのですが、それはうまく説明できるものではありません、それはとにかく、私にとってあたたかい響きなのです。




2010.01.15
@東京都文京区目白台
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-19 18:29 | 東京 | Comments(18)

be careful not to stand out...


 twitterについていろんなヒトがいろんなコトを言うもんだから、チクショーこれは試してみるしかないじゃないか! となるワケです。で、始めてみたのです。2週間ほど前のことだったでしょうか。

 そしたら! 楽しいですね、コレ。

 なんだかすごく新鮮なコミュニケーションの場な気がします。私の素性に関しましては、世間一般的には「政治経済的なコトを勉強している学生」ということになっております。ので、たとえばそこらへんの政治家なんかのつぶやきを見たりするのです。すると普段あれだけハッポー美人に徹する政治家さんたちが「朝からのつじ立ち疲れた…」なんてつぶやいてたりするワケです。妙にリアルで笑っちゃいます。

 ところがそんなコトを大学の教授に話すと「気をつけなさい!」と言うのです。そういうのは手軽に情報発信ができるぶん、不用意な発言もしてしまう。しかもそれは全世界に発信される。特にあんたはいま就職活動をしているんだ。どこで誰に見られているかわからないんだ。ということでした。言われてみればその通りです。正論です。書いてイイこととワルイことはちゃんと考えないとダメですね。


c0164274_23251510.jpg

 はっ…!

 このブログも気をつけなきゃ。アホさ加減がばれてしまう…

2009.01.15
@東京都文京区目白台
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-18 00:01 | 東京 | Comments(18)

ちょっとうるさいカメラおじさん


 ともだちがカメラに興味を持ってくれるのはとてもうれしいことです。ひさしぶりにメールが来たと思うと「一眼レフを買おうと思うんだけれど、どんなのがいいかな」なんて聞かれるワケです。そんなときはまあこうなんというかうれしくなるワケです。

 何週間かの後に「買ったよ!」なんてメールがきて、「じゃあどれどれ見せてよ」なんてことになるのですよね。おおD40よりシャッター音がしゃきいいいん! としてるね、なんて話している瞬間の、なんとも楽しいことよ。
c0164274_0132332.jpg

 かといって、その場でいきなりちょっとうるさいカメラおじさんのようになってはいけません。

 「いやあ、なんといっても単焦点ですよ。このね、F値っていうのが結構ダイジならしくて、これを開放にして撮るようにすると後ろがボケるんだ、でね、後ろがボケるとさ、ほら、なんとなくソレッポイ写真が撮れたような気がするじゃない? だからおもしろいんだよ、あ、キヤノン、キヤノンなのか、じゃあさ、たしか7、8000円でいいレンズがあったはずだよ、あコレ? これはね、ニコンなんだけど、そうそう、50mmのF1.8、うんそうそう、コレはね、ロンドンにいたときに買ったんだけど、たしか99ポンドだったかな、うんうん、これはすごくいいよ。ぜえええったい単焦点にしたほうが楽しいよ! え、だからさ、このF値っていうのをいじるとピントが合う範囲が広がるんだよ、ほら、撮ってみるよ、よしっあともう1枚、ほらこの2枚を比べてみて?」

 ……んなこと言ったってまあ、うれしいものはうれしいんだもんね。




2010.01.15
@東京都新宿区、大学11号館
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-16 00:22 | 東京 | Comments(24)

就活はため息です。


 就職活動をするイマドキの学生にとって、1月というのは各企業への志願書の提出が始まる時期であるらしいのです。ちなみに企業に提出する志願書は、ちまたではエントリーシートと呼ばれるとのことです。エントリーシートというのは略して「ES」といいます。ちなみに国際連合は「UN」で、相手先ブランドによる生産は「OEM」です。

 さらに言えば、アメリカンフットボールで攻撃が開始される直前のセットプレーは「スクリメージ」と呼ばれ、マリア=テレジアがハプスブルグ家の家督を継いだことが原因となったオーストリア継承戦争は、1748年、アーヘンの和約をもって終了したとのことです。

c0164274_0222254.jpg

 すべては『これであなたも内定ゲット! 就活生のための一般常識&時事問題(別冊最新重要時事キーワードつき)』という本に書いてあったことです。


2009.12.17
@東京都中央区銀座
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-14 00:39 | 東京 | Comments(22)

ひとそれぞれ。


c0164274_14391172.jpg
 同じ場所で同じ風景を撮るにしても、ちょっとでも角度が違えば気分が違えば感じ方が違えばできあがる作品というのは異なってくるわけで、そういうことを考えてみるとやっぱりイロイロ奥が深いですよね。



2009.12.24
@神奈川県横浜市中区海岸通
ブログのランキング


たとえば。
by photo-by-kohei | 2010-01-09 14:45 | 関東 | Comments(28)

もはや暑いですね。


 夜行バスは今朝、池袋に到着しました。バスを降りてまず、東京のなまぬるい中途半端な空気に、むわあああっとなりました。おひさまが出てくると、暑くて困ります。あたたかいんじゃありません。暑いんです。道を行き交う人の着る服は、それでも、盛岡とたいして変わらないのです。不思議です。
c0164274_1930532.jpg

 部屋につくと、年賀状が10枚ほど、届いていました。そういえば実家の住所から転送されるようにしておいたんだった。どうしよう、全然考えていなかった…。

 あわてて近くのデジカメプリント店にかけこみます。せっかくならじぶんの撮った写真を印刷して送りたい。自己満足でもいいのだ。白いハガキに「寅!」とか書いただけで送るのはさすがにちょっと。

 何店かまわりましたが、店にあるインクジェット紙(?)ハガキではフチアリ印刷しかできないとのこと。しかもサンプルを見てみるとなんだか仕上がりがあんまり美しくない。うううむむ、とうなって、けっきょく光沢紙(?)ハガキ的な仕上がりを頼むことにしました。10枚たのんで740円。

 仕上がりは21日だそうです(あ、それじゃダメじゃん…)



2009.12.24
@神奈川県横浜市中区海岸通
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-01-07 19:42 | 東京 | Comments(18)

盛岡は雪なのです


 外の景色が見えなくても雪が積もったことがわかるのは、静けさと、そしてなによりその明るさのせいでしょう。雪が積もった日というのは、家のなかにいても外に出ていても、街のすみずみにまで行き渡ったこのなんともいえぬ明るさを、感じるモノなのです。

c0164274_2062613.jpg

2009.01.05
@岩手県盛岡市松園
ブログのランキング


免許、とりました。
by photo-by-kohei | 2010-01-05 20:26 | 盛岡 | Comments(36)


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧