カテゴリ:東京( 248 )

語る背中


祖父が生まれたのは、1931年、
世界中が経済恐慌で揺れに揺れていたときでした

父が生まれたのは、終戦から15年経ったころでした
池田勇人が首相となり、所得倍増計画を打ち出しました

私が生まれたのは、というと、昭和天皇の病態悪化で、
日本中に自粛ムードがただよっていた頃だといいます

ちょっと世代をさかのぼるだけでも、こんなに歴史は動いている——
そう考えると、なんだかとっても不思議な気持ちになります

* * *

御霊祭りの会場は、浴衣姿ではしゃいだり、
みこしに携帯カメラを向けたりするような、
若い世代の姿であふれていました

c0164274_1522736.jpg


しかし一方で、そのにぎやかな境内を、
言葉少なに見つめる世代の姿もありました

激動の時代を生き抜いてきた彼らの世代は、
腰をまげて、喧騒のすこし外側から、
なにか感慨深げに、祭りを見つめていました 

c0164274_15221622.jpg


撮った写真、ブログにはあまり載せられませんが、
私はどうしても、そちらにカメラを向けてしまうのでした



2009.7.16
@東京都千代田区九段
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2009-07-21 15:55 | 東京 | Comments(14)

むわあっとした空気のなかで


あついあついあついあついあついあついよお

と、そればかり言っていてもしょうがない

そう思ってきのう、九段の靖国神社へと行ってきました

きのうは、恒例・みたままつりの最終日でした

c0164274_156096.jpg


部屋から、自転車をこぐこと20分、もちろん汗だく!

けれど、外で運動してかく汗は、ちょっとだけ、さわやか?



2009.07.16
@東京都千代田区九段
ブログのランキング


個人的なことですが。
by photo-by-kohei | 2009-07-17 15:16 | 東京 | Comments(20)

夕暮れまえのそら



東京のどまんなかにある遊園地だから

電柱やら、ビルやら、あるいはヒトビトの雑踏やら、

そういうもろもろの障害をファインダーからはずすと

もうほとんど空ばっかりの写真になってしまった


c0164274_1324308.jpg



昨日もきれいな空でした そろそろ梅雨明けだといいなあ!





2009.07.13
@文京区後楽園
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2009-07-14 13:28 | 東京 | Comments(8)

そろそろ梅雨明けだといいな


きのうの東京の空は、なかなかキレイでした

ニンゲンサマの世界では、センキョのはなしで大騒ぎ!
とはいっても、そんなこと空には、たぶん、
関係ないのだなあ、と、思うのでした

c0164274_1130015.jpg





2009.7.12
@文京区御茶の水、聖橋より
ブログのランキング


センキョといえば。
by photo-by-kohei | 2009-07-13 11:35 | 東京 | Comments(8)

ふろあがりに化粧水をぬったりするオトコもなかにはいるらしい


c0164274_1034474.jpg


これも逆カルチャーショックなのかわかりませんが
ひさしぶりに大学に行ってみるとまわりがみな、
薄っぺらのぺらぺら学生にしか見えなくて困りました

しゃべっている内容がくだらないからなのか? それとも服装の問題か? 

とくに男で、トイレに入るたびに鏡のまえで髪をいじってるような細身の学生を見ると
うわああああこういうおとこだけにはなりたくないよなあと思ってしまうのですが
そういうボクはたぶんいまどきの若者になりきれていないんだと思います

まあ、いいけどね、それでも、と、自分に言い聞かせる日々



2009.07.08
@新宿区、西早稲田
にほんブログ村 写真ブログへ

by photo-by-kohei | 2009-07-09 10:40 | 東京 | Comments(10)

きのうの空


c0164274_1317628.jpg

私は生粋の岩手っこですから、大学受験というのは、
右も左もわからぬままの「上京」でもあったのです
受験地から近いという理由だけで、なにも深く考えず、
渋谷の安いビジネスホテルの予約を取ってありました

ホテルがあったのは渋谷の駅から十数分、東急デパートの近く。
わかる人はわかるかもしれません、なにも知らないでこのエリアに
宿をとるのは危険です 翌日から2日間、高校3年間の集大成となる
大学受験を控えていれば、なおさら避けたほうがよいエリアです

なにしろこの周辺はおのぼりさんビックリ、超大型・ラブホテル街! なのです

しかもよりによって予約してあったビジネスホテルは、
ラブホテルにかこまれ奥まったところにとても控えめに、
「いちおうぼくもそんざいしていまあす」というかんじで、
こじんまりと建っているのでした ちいさなL字型の道があって、
予約してあった安ホテルは、道路の折れた、その奥にありました
つまり、表通りからは見あたりません。両脇にはラブホテル
ちかくにはそういうカップルもいらっしゃいます

この小道を入って行くには、もうホント、相当の勇気を要したのでした
そのときの、ああこの道は入って行ってもいいのか? どうしよう!
という気持ちは、いまでも、あざやかによみがえってくるのです

* * *

その安ホテルのトイレからみた景色もまた、ああこれが東京か、
と思わせるものでした 5、6階建ての雑居ビルが、あっちをむいたり
こっちをむいたり、もうまったく無造作に林立しているのです

考えてみると、それらのビルのほとんどは、
じつは雑居ビルではなく、ラブホテルなのです
みょうに窓が少なかったのはそのせいかもしれません
エアコンの室外機だらけの、なんだか不思議な光景でした




2009.07.07
@新宿区山吹町
にほんブログ村 写真ブログへ

by photo-by-kohei | 2009-07-08 13:21 | 東京 | Comments(2)

おかいもの


c0164274_1431217.jpg


ひとりぐらしの開始というのは本当にいそがしくて、しかも必要なものというのは
結構おおいみたいなのです あれを買って、これを買って、それも買って、と、
まあいろいろと買い物して、これでもうだいたいのもはそろっただろうと思っても
さて部屋に戻ってみると実はまだ嗚呼またアレを買うのを忘れてきてしまった!
ということばかりなのです。まったく、つかれちゃいます 楽しいけれど

そういう日々が続くなか、今日もお買い物、トイレのスリッパやらおたまやら、
あるいは耳かきやら(どうして実家から持ってこなかったんだろう?)を購入し、
さて建物から出てみると、そこはなんとなく近未来 トーキョーってスゴイ



関係ないけれどスーパーに「マイバッグ持参カード」があるのは、おかしいと思う
ビニール袋が要らないひとは買い物かごにそのラミネートされたカードを
入れておかないとイケナイらしいけれど、そんなの口頭で伝えりゃいいのでは?



2009.07.07
@豊島区、東池袋
にほんブログ村 写真ブログへ

by photo-by-kohei | 2009-07-07 14:45 | 東京 | Comments(18)

mitama matsuri

c0164274_18191823.jpg

2008.7.14
@Yasukuni Shrine, Kudan, Chiyoda-ku
mitama matsuri
by photo-by-kohei | 2008-07-29 18:15 | 東京 | Comments(0)


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31