初っ端トラブル

c0164274_1514365.jpg

2013.12.29
@天安門広場、中国・北京
拡大写真Flickr
ブログのランキング





 ホテルまで案内してくれたガイドのおじさんは、何故だろう? 繰り返しミネラルウォーターが部屋のどこにあるのか強調していた。ニッコーホテルのあなたは入ってすぐ右側の棚、オータニは洗面所……というように。その理由は最後までわからなかった。とにもかくにも、ここから旅がスタートした。
c0164274_2205268.jpg
ホテルの部屋の窓を開くと、下町らしい、低層の民家が並んでいた

 ここからは完全な自由行動である。せっかくなのでミネラルウォーターをいただき、ホテルの部屋を出た。地下鉄駅で最初にみつけた切符の自動販売機は「OUT OF SERVICE」。他にも数台あったが全部ダメだった。しょうがないので窓口へ。料金は一律2元で、無言で切符を渡された。ICカード式だった。

 と、ココで問題が起きた。改札を通れないのである。どうやってもカードがハネ返される。ラチが空かないので、中国語はまったくしゃべれないが近くにいた係員のお姉さんを呼んでみた、すると……呆れた顔をされた。私が駅の改札に出し入れしていたのは、ホテルの部屋のカードキーだったのである。
c0164274_221568.jpg
駅で見かけた「ドアに寄りかからないで」。脚が長い気がする

 天安門広場に向かった。5号線で北新僑駅から東単駅へ、そこで1号線に乗り換えて天安門東駅へ。そんなに難しくないはずだが、乗り換えでまたミスる。「東単」駅で降りるべきところを、2つ手前の「東四」駅で降りてしまった。持ってきたガイドブックにはまだ載っていない6号線が開通していた。



 自分はワリと旅慣れているほうだと思っていた。だが地下鉄で20〜30分移動するのに、初っ端からこんなに苦労させられた(カードキーは自分が悪いけど)。これは北京旅行、先が思いやられる。天安門東駅についたのは午後4時くらい。階段をのぼると…。視界がひらけて、大きな広場が姿を現した。

by photo-by-kohei | 2014-01-08 02:33 | 中国 | Comments(0)


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30