タダではやらん

c0164274_232847.jpg
2013.02.09
@Amber Fort, Jaipur
写真はクリックで拡大します
インドのブログ




 象タクシーがあるくらいだ。山のうえに建つアンベール城は大きかった。おもしろいのは観光客が入れるゾーン、入れないゾーンがあまり厳密に分けられていないところだ。城には無数の小部屋があって、多くは自由に出入りできる。一応あちこちに制服姿の警備員がいるが、彼らがまたインド人なのだった。
c0164274_234288.jpg
 インド人なのだった、というのはつまり、観光客相手になんとか小銭稼ぎをしようとするのである。ひとりはわたしを他から死角になった小部屋に連れていき「ほら、窓から隣の要塞がみえるだろう、いい景色だろう」と説明。小さな声で「10ルピー」とささやいて、親指と人差し指をこする仕草をみせた。
c0164274_234627.jpg
 道端の子どもならともかく、雇われた警備員がこういうことをするから「インドやれやれ」という感じである。むろんお金はあげない。だって窓から見える景色が全然きれいじゃないのだ。「カメラ好きなんだろう? 撮らないのか?」とか言うけど、こんなところに案内されてもいい写真は撮れませんぜ。
c0164274_234939.jpg
 反対に、地下通路(緊急時に王様が逃げる抜け道)の警備員には10ルピーを渡した。通路天井にコウモリがぶら下がっているのを教えてくれたのだ。薄暗い通路で天井は高かった。自分で歩いてたらたぶん気付かなかった。最初に声をかけてきた警備員さん、お金が欲しければちゃんと研究してくださいね。


by photo-by-kohei | 2013-02-18 02:50 | India | Comments(0)


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30