おお我が同志よ

c0164274_1553632.jpg

2012.12.23
@India Gate, Mumbai
写真はクリックで拡大します
インドのブログ





 ボンベイのインド門は「親分イギリスの王サマがやってくるぞ!」ということで、植民地時代の1911年、建てられたそうだ。門は海に面しているので、すぐそばにあるタージマハル・ホテル(タタ財閥の創始者が創業)とともに、船でやってきた西洋人を「わっ、インドも侮れん」と驚かせたことだろう。

 門のまわりは広場になっていて、観光客であふれかえっていた。歩いているとあちこちで「フォト、フォト」と声をかけられる。その場で撮影・印刷して売っているようだ。最初は無視していたが、よく見ると首にかけているのは「Nikon D40」。おお、我が同志よ。そういうコトなら1枚、頼んでみよう。
c0164274_157065.jpg
朝8時から、ときには22時すぎまで働く。1日80枚くらい売れるという

 カメラマンは無数にいた。あちこちで観光客に声をかけていた。1枚30ルピー(50円強)というから、日本と比べるとリーズナブル。カメラを構える姿もけっこうサマになっている。カメラがNikon D40ならプリンターはEPSON。ここで営業しているのは全員、チェンナイに本拠を置く会社の社員だそうだ。
c0164274_157359.jpg
このひとは28歳とのこと


by photo-by-kohei | 2013-01-31 02:12 | India


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30