ソーダ系禁止令

c0164274_2392281.jpg

2012.06.02
@東京都荒川区西日暮里
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング




アメリカはニューヨークのブルームバーグ市長が、ソーダ系など
砂糖のはいった飲みものの新しい規制を導入するといって話題に
なっているらしい。映画館や飲食店で、16オンス(500ml弱)
より大きいカップに入ったソーダ飲料が売れなくなるそうだ。

もちろんこれは肥満対策であり、医療費の抑制政策なのだろう。

けど、待てよ。

ははは、いかにもアメリカらしい話で面白いなあと最初は思った
のだが、よくよく考えてみると500mlってそんなに大きくない。
それくらいのペットボトルに入ったソーダなら、コーラでもスプラ
イトでも、日本のコンビニでだって売られている。

* * *

しかもブルームバーグ市長は、飲料メーカーの反発に対して
「もっと飲みたい人は小さいサイズをふたつ以上買えばいい」と
アントワネットのような(そうでもないような)ことを言っている
らしい。これも不可解。では、なんのための規制なのか。

ますますウラのありそうな話なのである。


by photo-by-kohei | 2012-06-17 02:49 | 東京 | Comments(2)
Commented by takako at 2012-06-20 17:36 x
まあ!そんな条令が?
アメリカ人の肥満問題は・・・ですものね。
甘味清涼飲料、シュワッと爽やかに喉を潤したいでしょうに
これから夏場、ニューヨークの夏は厳しいですから。え?
「もっと飲みたい人は小さいサイズをふたつ以上買えばいい」

もともこもありませんわ。

Commented by photo-by-kohei at 2012-06-21 13:49
>takakoさん
炭酸って暑いとき、すごくリフレッシュできますよね。
のどへの刺激が効果? 突き詰めていくと結局ビールに
たどりついてしまう気もしますが笑 ビールは規制の
対象にならないんですかね。やっぱり砂糖がポイント?


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30