海に投げ入れた

c0164274_21334089.jpg

2012.03.11
@岩手県大船渡市末崎町
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング




11日は、早めに作業を切り上げた。1年の節目に
全員で黙祷しようということになっていた。参加者は
長靴についた泥を落としたり、一輪車やスコップを
軽トラックの荷台に戻したりした

作業場所から少し歩いて海へ向かう。そばにはボラン
ティアの先輩たちが積み上げてきた土嚢が並んでいた。
浮きや網など、海の道具もぐちゃぐちゃに置かれていた

14時46分を迎えると、東の方角から町内放送が聞こえてきた
「大船渡市役所からお知らせです」。女性の声だった。
地震の発生から1年が経過すること。それにともなって黙祷を
ささげましょうということ。じれったいくらいにゆっくり、
文節を区切り、区切り、呼びかけた

サイレンがなった

30人ほどのボランティア参加者は、3列になって海に向かった
市内からの参加者が海に向かって1列。市外・県外から来た
20人ほどがその後ろに2列。市内の人たちは、用意した
花束から少しずつ花を分け合い、手に持った。
時刻にあわせ、海に投げ入れた。

サイレンはあっという間だった。いったいどれくらいの
あいだ鳴っていたのだろう? 黙祷というとなんとなく
1分間というイメージがあるが、そんなにあったとは
思えない。本当に短かった
by photo-by-kohei | 2012-03-19 22:15 | 東北 | Comments(0)


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30