本当に街の隅々

c0164274_3274565.jpg

2012.03.10
@岩手県大船渡市末崎町
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング




泥のことは、足を運んで体験しないとわからない。
テレビでみていると、津波がやってきて、住宅や
工場を流して、そのあとはがれきが撤去され更地に
なって… で終わりである。ところがそうじゃない。

泥は本当に街の隅々にまで入り込んでいて、溝と
いう溝に、すべて、しつこく居座っている
c0164274_3274817.jpg

この日は栽培漁業センターという岩手県の施設で作業した。
かつては大きな水槽が置いてあって、あわびやひらめ、
あゆの稚魚を育てていたそうだ。
c0164274_3275189.jpg

いけすだから、新鮮な海水を循環させる必要がある。
水槽が置いてあったのだろう場所のまわりには、パイプと
ともに大きな水路があった。泥は、その隅々にまでこびり
ついている。これをシャベルやスコップを駆使して、
なんとかかき出していく
by photo-by-kohei | 2012-03-14 03:43 | 東北 | Comments(2)
Commented by carl_smoky_dx at 2012-03-18 16:14
洪水後とか、何より泥の撤去が大変らしいですね汗
タイとかもなかなか復旧しないのはコレじゃないかと思ってます。

にしても、ホントにご苦労さまです!!
Commented by photo-by-kohei at 2012-03-19 22:20
>トールさん
ほんと隅々まで入り込んでいるんですよねえ。これはなかなか
しぶといいなあと思いました。これをみると被災されたかたの
士気も落ちてしまいそう。継続的に少しでも力になれれば、と
決意しました


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30