まるで哲学書のよう

c0164274_353564.jpg
2011.07.03
@東京都渋谷区代々木
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング




その本には例えば

「花は『しべ』にピントを合わせることで、自然な見え方になります」

と書いてあります

ほうほう

さらにページをめくると

「深い赤い色を表現するには露出補正をマイナスの設定に、
また黄色などは暗く写すと濁った感じに見えるので、明る
く写したほうがその色の持つイメージに近づきます」


とも書いてあります

ほうほう

本のタイトルは「すずちゃんのカメラ」
副題は「思いどおりに、ひとつ上の写真が撮れる本」

いますぐにでもカメラを持って出かけたくなる、そんな一冊

これまでなんとなく自分のテケトーな感覚でやっていたことを
プロのカメラマンがプロの視点で改めて具体的に説明してくれます
するとそりゃあもう「なるほど」と考えるわけです

たとえばひまわりの写真は確かになんとなく露出オーバー気味で
撮っていたし、あじさいの写真はアンダー気味で撮っていた

間違ってなかったんだ、そのほうがやっぱりキレイになるんだ

普段暮らしていていろいろ思い悩んでいるとき哲学の入門書を読むと
ああなるほどと合点がいくことがありますが、その感じとも似たものが
あります。ひとつの軸を与えてもらえるような、そんな感じがします
by photo-by-kohei | 2011-07-15 04:04 | 東京 | Comments(10)
Commented at 2011-07-15 16:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fiat_lux at 2011-07-15 22:50
うっ、工作活動再開せねば(汗)
Commented by photo-by-kohei at 2011-07-16 00:01
>鍵コメントさん
ほんと、読んですぐに実践したくなる本なんです。
週末が待ち遠しい!
Commented by photo-by-kohei at 2011-07-16 00:02
>fiat_luxさん
知人にもすすめたくなる一冊ですよね
Commented by photomo018 at 2011-07-16 01:15
コーヘイさん、ご紹介いただき感謝です。
どのように読まれているか気になっていたので
とても参考になるご意見、ありがとうございます。

この花、エキナセアって言うんだそうです。
この前、花屋の店頭で見つけてしまいました。
しっとりとして神秘的な雰囲気ですね。
花のイメージにあってます!
Commented by tktuyuki at 2011-07-16 20:22
花きれいにそして雰囲気が出ていてうまく撮られてますね~!
「すずちゃんのカメラ」,私もいろいろとブログをROMっていて気になっていましたが,買ってみようかしら・・・。
Commented by foto_cychedelico at 2011-07-17 01:28
ほうー、ほうー。
私はゼッタイ読みません!
この一枚、構図がオニですね・・・
Commented by photo-by-kohei at 2011-07-18 04:17
>すずちゃんさん
ありがとうございます。とってもためになる本で楽しいです。
エキナセアというんですか。なんだか専門用語のような名前。
ところであとから気づいたのですが、この写真も明治神宮の
北側の入り口を出たところで撮ったので、もしかしたら同じ
花かもしれませんヾ(*´∀`)ノ
Commented by photo-by-kohei at 2011-07-18 04:18
>KATさん
ぜひぜひ。おすすめです。KATさんも屋外の写真が多いですし
とても参考になると思います。
Commented by photo-by-kohei at 2011-07-18 04:19
>デリコさん
紹介いただいたその日のアクセス数が以下略
ああ好青年キャラが崩れる


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30