リハーサル風景

c0164274_1813628.jpg


2010.11.20
@東京都墨田区錦糸
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング
↓↓2010/12/11展、参加します↓↓
c0164274_13545468.jpg




写真は一瞬の表現手段です。撮影者は心に写るものを表現しようとするとき
カメラを構えてから「1/60秒」だとか「1/1250秒」なんてスピードで
一瞬をとらえます。写真は形として残り、いつでも見返すことができます

音楽はその逆です。私が所属する管弦楽団の演奏会が昨日、ありました
プログラムの最後に演奏したのはブラームスの交響曲第1番——
ブラームスはその作曲に20年もの年月を費やし、私たちはその練習に
半年間を費やしました。ホールで演奏した曲は、形には残りません
録音も録画もしているけれど、生で聴く音とは全く違います
演奏者が自分の作品を客観的に聴くことは絶対にできないのです

大学にいるあいだ、対照的なこのふたつに取り組めたのは
なかなか面白いコトだったのではないかと思っています
by photo-by-kohei | 2010-11-21 18:30 | 東京 | Comments(30)
Commented by pierre1228 at 2010-11-21 18:34
確かに写真はファインダーを覗いて撮影者が感じたように写し見た人にも同じように感じてもらうことは可能ですよね
音楽では、演奏者は自分たちの演奏を観客が効くように直に感じることは出来ないものですね
聞くことに集中できるって素晴らしいことなんだなぁ

本当に良い経験してますね♪
Commented at 2010-11-22 13:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ooxo_web at 2010-11-22 16:43
うんうん、イイコと言うね〜〜〜〜(!o!)オオ!
Commented by chikyugurashi at 2010-11-22 18:43
切り取った時間を見せるのと同じ時間を共有するのでは感じ方が違いますよね。
だからこそ表現は違えど互いに緊張感は生まれるんですよね。
なーんて思いました。
素晴らしい経験をされていますね♪
Commented at 2010-11-22 19:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かがやき at 2010-11-22 20:29 x
うまいこと言ってる!実にうまい!いただこう。
Commented by ricora-s at 2010-11-22 22:07
ここからの眺めは、演奏者の特権ですね^^
音が聴こえてきそうな写真で素敵ですね。
生の音は、聴くものに癒しや想像力などを
与えてくれるなと思います^^
Commented by tolliano_papan at 2010-11-23 05:39
おはようさんです^^;

う〜む、知的な秋を感じました。
こっからってことは、重低音パートっすか。
かっちょいい♪

オーケストラ・リハーサルって、
その雰囲気からしてシビレます^^;
Commented by rikiji2002 at 2010-11-23 06:19
お若いのに 見事な文章表現!
音楽 文学 写真と 何拍子もそろって羨ましいな!

誰かの心の片隅に”想い出”として残るMusic♪
Commented at 2010-11-23 11:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ray_alone1026 at 2010-11-23 17:25
こんばんわぁ^^

以前に大ホールでジャズの生演奏を聴いた事があります。
後日、その方(ピアノトリオ)のCDを聴いてみたんですが。
迫力が全く違ってました(^^;
音楽は生演奏を聴くと、他のは聴けなくなりますね(笑)

大学時代にとても有意義な事を学ばれたよう。
これからも、きっと素晴らしい経験をされる・・・
そう感じました^^
Commented by yuko-0422 at 2010-11-23 18:16
確かに写真と音楽ってそうやって考えると対照的ですね。
若いのに、いい事、言いますねw
そして、そういう二つの対照的なものに取り組めた大学生活はとても有意義なものだったのではないでしょうか。
Commented at 2010-11-23 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:51
>pierreさん
そこが難しいんですよね。写真の場合でも、たとえばブログに
載せる写真だと相手の使っているディスプレイによって色合いが
変わったりしますからねえ… 近視の人もいれば乱視の人もいる、
色弱の人もいるかもしれない。そう思うとなかなか思うように
伝わらないというそのコト自体がそれを芸術たらしめているのかも
しれません。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:51
>鍵コメ@11/22 13:20さん
ありがとうございました♪
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:52
>オオォさん
たぶんポートレートを撮っていても、モデルさんは「私は
こういうふうに撮られたつもりなのに仕上がりはイメージが
違う」なんて感じていらっしゃったりしそうですよね。けれど
イメージが違うことで良い作品になったりもする… うむ
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:53
>地球さん
切り取った時間と、共有する同じ時間… 音楽と写真の違いは
そのようにも解釈できますねえ。これを色々と組み合わせたり
なんかするとオペラになったり音楽つきのスライドショーになったり
するんですかねえ。けれどそう、そこには緊張感がありますよね。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:54
>鍵コメ@11/22 19:14さん
こちらこそ!
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:54
>かがやきさん
いつものことだけどね♪
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:55
>ricoraさん
ほんと、演奏者の特権です。もうこの場に立つこともないんだな
って思うとちょっぴり悲しくなってきます。生の音ってやっぱり
何か違うんですよね。初めてオペラを聞いたとき、あまりにも人間の
声の大きさというか、強さというか、驚いた記憶があります。
CDで聞いていたのでは絶対にわからないなあって思いました。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:56
>トリアーノさん
そうです重低音ですコントラバスという楽器です! というと
一定以上の年代の方は「あ、いかりや長介が弾いてたやつね」
なんて言うのですが、いま心の中でそんなこと思われました?☆
リハーサルはいつも時間がなくて、急いで着替えてぱぱっと
ツナマヨおにぎりを食べて本番に臨むのでした
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:57
>rikijiさん
音楽をしている仲間とは酔っぱらったときにいつもこんな
話をしているのです。それの受け売りを書いちゃいました♪
学生オケの演奏は拙いので、ほんとおっしゃる通り、誰かの
心の片隅に残ることを目標としてやっているんです
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 00:58
>鍵コメ@11/23 11:07さん
あらま! そうだったんですか。とはいえ残念、演奏会は
前日の20日でした。けれど奇遇ですね。同じ会場に半日後に
いらっしゃっていたんですものねえ。ブラームスは交響曲を
弾きました(*゚ー゚)>
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 01:00
>rayさん
それが不思議なんですよねえ! 僕はよくクラシックを聞いて
やっぱり生音は違うんなあ、って思うんですが、それは電気を
通してないからなのかな、なんて勝手に思っていたんです。けれど
アンプを使ってマイクをつけているジャズでさえ音が全然!
違うんです。やっぱり奏者の息づかいみたいなのが聞こえてくる
からなんでしょうか… これから素晴らしい経験… まずは就職
する前にどれくらいのことができるのか… 挑戦します。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 01:01
>yuko-0422さん
若いからこそこんなことハズかしげも無く言えるのかも
しれません笑 オトナになったらカッコつけちゃって
なかなかこういう話はしらふではできなさそうな気がします。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-24 01:01
>鍵コメ@11/23 18:22さん
了解です。ありがとうございます。ステキな顔文字ですね笑
Commented by tktuyuki at 2010-11-24 02:37
こんにちは~
うーん,この雰囲気・空気,懐かしいです。
一般団体に参加していて,体力無しのラッパーマンだった私は,本番のためにいかにリハで力を抜くかを考えていましたが・・・(笑
形には残りませんが,心には演奏したことは残りますよね。
その証拠に,楽器を吹いていない今でも,夢に本番の様子がよく出てきます・・・(汗
Commented at 2010-11-26 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-28 15:20
>KATさん
いやいや、それは当然のことだと思いますよ。金管楽器の人は口が
疲れちゃったりしたら大変ですものねえ。心に残っているでしょうか。
ほぼ満員のステージを見上げたとき、妙に照明がまぶしかった。その
記憶だけはあります。
Commented by photo-by-kohei at 2010-11-28 15:26
>鍵コメ@11/26 22:33様
嫉妬ですかあ。なるほど。確かに演奏をしたときのインパクトは
大きいかもしれないですね。なにしろ動いていますからね…。
うーん、うーん、けれどすごく躍動感のある写真ってのもあります
よね。いまはそういう写真を撮れるように頑張るしかないんですか
ねえ。もっとたくさんお話したいです(´ ▽`).。o


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30