アン・コンシャス


 いかに日々をぼおっと過ごしているかというコトです。目に光が入ってきてもそれを見ていないし、耳に音が入ってきてもそれを聴いていない。周囲の風景はよく観察するようになったと思っていたんだけれどなあ。カメラを持つようになってから。
c0164274_18444241.jpg

2010.06.27
@東京都新宿区
何があったのか全く思い出せません
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-06-28 18:48 | 東京 | Comments(12)
Commented by ariari at 2010-06-28 19:45 x
モノクロいいですよねー。
で、建物が無くなった時にいつも「あ、何だっけ?」...
ぼくもそうです。身近な場所ほどわかりません...
それがけっこう悔しいんですが(笑)。
Commented by dejikaji at 2010-06-28 20:14
photo-by-koheiさん、こんばんはです。
何十年も住んでいて毎日見ている所でも、知らない内に変わっていたり、取り壊されて何があったか思い出せない場所あります。
そう言う時って無性に凹みますよね~・・・・・。
Commented by snatchshot at 2010-06-28 21:22
そう!
無くなってから、いつも・・あれ?ここ?何が建ってたっけ?って・・
Commented by igu-kun at 2010-06-29 00:40
私もカメラを持つようになってから
街に対する目の向け方がだいぶかわってきました。
モノクロの静かな情景、印象的です。
Commented by nobulinn at 2010-06-29 06:49
おはようございます。
あります、そういうこと・・・
なくなってから、ここに何があったのか、どうしても思い出せないことって・・・
ちょっと寂しいですよね。
お写真、雲の感じが迫力ありますね。
Commented by yuko-0422 at 2010-06-29 11:00
いつの間にか、ここにあったハズの建物が無くなってる、って事ありますよねw
あれ?って感じの不自然さがよく出ていて面白い写真だと思います^^
Commented by photo-by-kohei at 2010-06-29 17:04
>ariariさん
そう! そうなんです!
身近な場所ほどわからないっていうのが悔しいんです。
どれだけ自分が普段からぼーっとしてるかが証明される
ようで… 本当に悲しくなってしまいます。
Commented by photo-by-kohei at 2010-06-29 17:05
>dejikajiさん
逆にたとえば自分が家を建てるときは、なくなってすぐに
「〜さん家、取り壊してしまったのか、この場所のシンボル」
だったのに、と言われるような家がいいですね。家というか、
もしかしたら人物として立派になってないとそうはなれない
のかもしれませんが…(笑)
Commented by photo-by-kohei at 2010-06-29 17:06
>スナッチさん
やっぱり建物と一緒に思い出も必要ですよね。なんだかんだで
よく見ていないですから… 
Commented by photo-by-kohei at 2010-06-29 17:06
>igu-kunさん
ここは大学の近くですが、日曜日だったので静かでした。
とはいってもいくらかは学生もいるんですけれどね。igu-kunさん
ほど歩き回っていればいろんなものへのセンサーが敏感になり
そうですね。
Commented by photo-by-kohei at 2010-06-29 17:10
>nobulinnさん
そういうときってとっても悔しくなりませんか?
とはいえ、みんなに愛されていれば忘れられないような
気もします。たとえば私は次の記事の建物は、すぐに
あたまのなかに浮かべることができました。いろんな
建物をしっかりと見て、しっかりと心に刻みたいです。
http://koheiphoto.exblog.jp/14376501/
Commented by photo-by-kohei at 2010-06-29 17:11
>yuko-0422さん
ありがとうございます! 両脇にはいつも通り建物があって、
真ん中がぽかんとなってて、しかも工事案内の立て看板が
立っていたものですから、こりゃもう撮るしかないと思って
撮影したのでした。


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31