コントラバス


 「ごめん、違うところの見学に行きたい」

 目は逸らしたままでした。私は勇気を出して、そう言ったのです。

 私は高校に入ったとき、中学校でやっていたサッカーを辞めることにしました。そもそも運動神経はそんなによくありません。サッカーは大好きなんだけれど、それ以上に音楽をやりたいという気持ちがありました。

 同じ中学・同じ部活だった友人には、高校1年生で同じクラスになった人もいました。入学したての頃、ある日の放課後。彼には当然、一緒にサッカー部の見学に行こうと言われます。断りきれなくてグラウンドへ。ハンドボールコート近くの駐輪場までは、共に向かいました。サッカー部の活動するフィールドまではあと少し、あと少しだったのだけれど、やはりそこで勇気を出さなくてはならなかった。

 吹奏楽部の見学に行きたい。そう言ったときの、友人の落胆というか、見捨てるような表情。いまでも鮮明に覚えています。
c0164274_42633.jpg

 サークルでコントラバスの基礎練習をしていたら、そんなことを思い出してしまいました。楽器を始めた頃のこと。どんな気持ちで始めたのか。なぜコントラバスだったのか。最初の頃の練習がいかに、大変だったか。どれだけ先輩に助けられたか。どれだけ先輩と衝突したか。つまらないことも多かった。人間関係で悩むこともあった。けれど楽器を弾くのが楽しかった。

 コントラバスを始めてから、気付くと6年も経っていたのです。今年で7年目。けどそれも、あと少しで弾けなくなる。コントラバスとはお別れをする。就職すればもうしばらく、弾く機会はないでしょう。いろんな気持ちがこみあげてきて、思わず涙しそうになりました。

 この楽器と向き合える時間っていうのは、実はもうかなり少ない。あまり意識していなかったけれど、別れの近さにいま、突然気付いて、まるで末期の癌を宣告されたような、そんな気持ちでいるのです。


2008.07.12
@東京都千代田区湯島
developed by Picnik
写真はクリックで拡大します
ブログのランキング




お知らせです。こういうのやります。

お茶の水管弦楽団 第86回定期演奏会
2010年5月22日(土)
18時30分開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 音楽ホール
指揮:今井治人
曲目:
ヴェルディ/「シチリア島の夕べの祈り」序曲
プーランク / バレエ組曲「牝鹿」
シベリウス / 交響曲第1番
http://www.ochakan.net/

チケットは、ご連絡いただければ無料で差し上げます。

そもそもカメラを始めたのは、就職してからも続けられる趣味を作ろう!
と思ったからなのです。音楽というのは、特にコントラバスのような
脇役楽器の場合、仲間がいないとできないから。ふむ。ふふふ。
ちなみに上記のウェブサイト、私が全部作りました。ふふふ。
by photo-by-kohei | 2010-05-12 04:44 | 東京


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31