東京でレンガを見かけました。


 私は昨年、ロンドンに交換留学をしていたのです。

 ロンドンはレンガの街でした。外を歩いていると、右も左もレンガでできた建物が並んでいました。古い建物だけではなく、新築でも外装をレンガにすることが多いようでした。

 あるいは、外装は古いレンガのままなのだが内装だけリフォームしている、という場合もあります。レンガで覆われ古そうに見える家でも、実は中に入ってみると高速無線LAN完備してます退職したおじいちゃんが外為のデイトレーダーやってます! みたいなこともありました。

c0164274_028195.jpg

 ロンドンはそれくらい、レンガの街でした。

 だから東京でたまにレンガを見かけると、私はロンドンのことを思い出すのです。そしてそのときは必ず、胸がしめつけられるような、不思議な気分になります。なぜだかはわかりません。なぜだかわからないから不思議な気分なのでしょう。

2010.02.21
@東京都文京区湯島
ブログのランキング

by photo-by-kohei | 2010-03-21 00:37 | 東京 | Comments(10)
Commented by ariari at 2010-03-21 01:09
いい話です。友人が以前旅でロンドンを撮って来た写真、見事にレンガばっかりでした。
レンガという素材は比較的安価でしかも長持ちしますし、耐寒性、耐熱性もあります。
北海道はレンガが多いので、ぼくもロンドンへ行くと胸がときめきそうです。

koheiさんも、どこかすり込まれているのかもしれませんね。郷愁みたいなものかも。
例えば中の橋の岩手銀行とか...(笑)
Commented by yuko-0422 at 2010-03-21 10:35
ヨーロッパの人達って、古い建物でも壊さずに内装だけ新しくして住み続けますよね。
だから中世の美しい街並が今でも残っているんですよね。
それがロンドンでは、煉瓦の街並なんですね^^

でも、何故にバナナ?w
Commented by ryunosuke8025 at 2010-03-21 11:52
ノスタルジックな気持ちになるのですね。
私は北京に留学してましたが、国自体はあんまり好きになれなかったので
そういうのはないですが、分かります。
Commented by pocketsize-candy at 2010-03-21 13:08
いとしいヒトを見かけてしまったような、キュ~ン!なんでしょうか。
Commented by nobulinn at 2010-03-22 00:20
こんばんは。
古い煉瓦造りの建物は、なんとも言えない温かみがあって、すてきですよね。
ロンドンでの日々のことを思い出されて、なんとなく感傷的な気分になるのですね・・・
でも・・・何故バナナ!!(笑)
Commented by photo-by-kohei at 2010-03-22 01:59
>ariariさん
なんとなく北海道もレンガが多いイメージがあります。小樽とか(笑)
いや、小樽しか行ったことないようなものなんですが…ヽ(´o`)ノ
中の橋の岩手銀行はそう、まさにレンガ造りですね。東京駅をデザイン
した人と同じだったような、そうじゃなかったような…
Commented by photo-by-kohei at 2010-03-22 01:59
>yuko-0422さん
それによりある程度の不便が強いられてしまうこともあると思いますが、
いいことですよね。まあ日本は木造建築がメインなので全然比較は
できないんですが… バナナは… 特に意味はありません(笑)
Commented by photo-by-kohei at 2010-03-22 02:00
>ryunosukeさん
そうですね。いい気持ちというか、いきなりぐっと引き寄せられる
ような、そんな感情です。まさにノスタルジーですね。ま、ロンドン
留学の1年間のうち計2ヶ月くらいは旅行してましたが(笑)
Commented by photo-by-kohei at 2010-03-22 02:02
>Ucoさん
愛しい人… 私は同窓会で再開し再燃! みたいなのに憧れます。
全っ然関係ないですが(笑)
Commented by photo-by-kohei at 2010-03-22 02:03
>nobulinnさん
そうなんです。なんとなく、感傷的になるんです。なんとなく。
バナナは… よくわかりません、ただそこにありました(*゚ー゚)>


デジタル一眼初心者が、四苦八苦しながら写真を撮ります


by photo-by-kohei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30